Translate

2013年5月6日月曜日

子宮頸がんワクチン男子にも接種がはじまった(オーストラリア)

オーストラリアでは、2013年2月
十代の少年に、学校で無料の予防接種プログラムが始まりました
こちらのニュースは英語なので
クロームから検索して、自動翻訳でお読みください

これは世界初の試みだといいます
全ての12,13才男子に接種するといいます
これには、今後4年間で2100万ドルをかけ、90万人に接種する予定だという

英語のサイトには、注射をするより、厳格なカトリックのように
禁欲を教えるべきだ、という意見が多くみられました

そして、こちらのニュースの題名は
「オーストラリアの少年はガーダシルの虐殺で最初のモルモットになる」
http://www.naturalnews.com/039279_Gardasil_guinea_pigs_Australia.html
これは2013年2月のものです
オーストラリアABCニュースでは
政府が何かの圧力(たぶん大企業の)に屈した結果だ
と報道の中で言っています

しかし、世界各国に遅れること数年
日本でも、女の子に対する無料接種がはじまりましたので
この流れは日本にも来ないとは限りません
日本の男の子にも、という政治家がいる、という噂はネットに書かれています

0 件のコメント: