Translate

2015年5月17日日曜日

10代で化粧をすると肌を痛める

中学生の娘曰く「みんな美容液をつけてる」
基礎化粧品なんてあたりまえ、外出する時には、ばっちりメイクもあたりまえ。
私が学生の時は、高校で化粧をしている人が少しいただけでしたが、
今の高校生はみんなOLのように化粧をしています。
髪は薄い茶色で、みんな歌手の西野カナさんみたいです(ある都立高校)
そして化粧を始める年齢は中学生です。
皮膚科には、小中学生が、化粧品のトラブルで来院することが多くなったと言います。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58292

おまけに中学生で5人目の彼氏も普通なのだとか。
女の子から積極的にどんどん告白するのだそうです。
この近所では10代で子どもを産んだお母さんも珍しくありません。
実際、壁ドンなんてありません、マンガの中だけ。
男の子は消極的な子が多いようです。

さて本題です。
アメリカのティーンエイジャーは、15~25種類(平均17)の化粧品を使っているそうです。
これに対して大人は平均12種類。
これにはシャンプーやボディーウォッシュも含まれます。
化学薬品まみれだ、と書いている英語のサイトがありました。
これは若い健康な人々に対して、非常に悪いニュースだ、とも書かれています。

10代はこれらの化学物質のホルモンをかく乱に敏感です。
がんや、ホルモンの混乱が心配されます。
20代の尿サンプルからは、16の潜在的に有害な化学物質が検出された、
という研究があります。
製品を選ぶ際には、有害物質が入っていないかのチェックが必要です。
有害物質はこちらに書かれています。
http://www.ewg.org/skindeep/top-tips-for-safer-products/

その中で、特に10代が避けるべき化学物質は
・にきび製品・・・トリクロサン、パラペン、PEGセテレスポリエチレン
・香水・・・・フタル酸ジエチエル
・化粧品・・・・・ルースパウダー、レチノール、バルミチン酸レチニル(酢酸と書かれている)
         フタル酸エステル、パラペン、ムスク

日焼けは皮膚がんの原因ですから、日焼け止めはどんどん使いましょう。
しかし、去年の日焼け止めが残っていても使わないでください。
新しいものを開けましょう。

ナチュラルと書かれている化粧品なら安全、とも言えません。
植物由来の化学物質、というものがあるからです。
原料が植物や動物由来だと、ナチュラルと書かれていますが、
これも立派な化学物質です。
おまけに、これら植物由来の化学物質は安全性を評価することが難しい、
と専門家が言います。

私も、健康食品店で売られている、ナチュラルな化粧品は、安全なのだと思って
いました。
しかし、こういう化粧品で感染症になった人がいる、と皮膚科医は言います。
http://www.webmd.com/children/environmental-exposure-head2toe/safer-makeup
有機ショップのある自然化粧品には、酵母が使われていて、
これで感染症になったそうです。
子どもが使うのだから、とこれらの自然化粧品を選択することがあるでしょうが、
これらが安全だとはいいきれないのです。

FDAは化粧品を安全に使うための注意をしています。
http://www.multiplan.com/patients/healthwell/womenshealth/teencosmetics.cfm?CFID=2416345&CFTOKEN=59a59fadbf093a55-BB8F951E-5056-9D31-F5F7EA6AD46E46E7
まず化粧の前に手を洗う。
化粧品は他人に貸したり、貸してもらったりしないこと。
ブラシやパフには皮膚からついた雑菌がついていることがあり、
感染症がうつっていまいます。
マスカラで、目に傷がつくと、失明の危険もあります。
ヘアスプレーや日焼け止めスプレーは、乾燥して発火することもあり、
吸引して肺を損傷することもあります。
防腐剤は雑菌を必ず発生させない、とは言い切れません。
期限が過ぎたり、色が変わったり、変な匂いがしたら捨てましょう。
低刺激は企業独自の基準なので、実際はどうなのかわかりません。
アルコールフリーは、エチルアルコールが含まれていないだけで、
ほかのアルコールが含まれている可能性があります。
アレルギーテスト済みは、全ての問題を解決できるということではありません。

人間は22~23歳くらいで、肌が硬くなって大人の肌になるそうです。
10代の化粧は、柔らかい肌にダメージを与えるようです。
中には、10代の化粧が、20代以降に大きな疲労として現れる、というサイトもあります。
http://www.naturalmake.net/teenager.html
うちの子はアレルギーもあって肌が弱いので、本人もそれを心配して、
まだ化粧をしたい、とは言いません。
でも、高校でほぼ全員が化粧をしていたら、したがるでしょうね。
若い時は、そのままで十分きれいなのに。
10代からバッチリメイクをしていたら、おばさんになる頃には、
お肌ぼろぼろ、なんてことにならないのでしょうか、心配です。

0 件のコメント: