Translate

2016年4月9日土曜日

PTAに加入するか、しないか

入学説明会で「PTA加入届」というプリントが学校から配られました。
今までの、知らないうちに入会させられていた、という学校とは随分違って、
この学校はいい学校だな、と思いました。
ちゃんと、意思の確認をする、というのはやって当然のことでしたが、
どこの学校でも行われている、ということではありません。
ほとんどの学校では、知らないうちに会員になっていて、
役員をやるのを義務であるかのように、押し付けられる、ということがまかり通っています。

任意団体のPTAに義務はありません。

先生からは「このプリントを出したから役員をやらなければいけないという事ではない」
「保険に加入できるから入った方がいいんじゃないの」
と言われました。
このプリントの上には「PTAに加入していただくと保障がうけられます」
と書かれていますが、
下の方には「PTAに加入していただいた方のみ、保障がうけられます」
という書き方になっています。
会費に保険料が含まれている、ということなのでしょう。

しかし、加入すると、会費は年5千円ほどかかります。

PTAに加入するか、しないかの意思を聴いてくれただけありがたい、
と思わなくてはいけません。
もちろん私は加入しませんでした。
今までの学校のPTAで、とても嫌な思いをしたからです。
(それらは右のラベル「PTA」に書いてあります)

0 件のコメント: