Translate

2016年6月1日水曜日

神経痛の薬「リリカ」

腰痛は、14年前のぎっくり腰からなのですが、
ちゃんと治そうと思って、整形外科へ。
どうせダメだろうな、と思ったのですが。
やはり腰痛を根本的に治す治療はないようです。

私はこの番組でもやっていた、おしり神経障害なんじゃないかと思っています。
http://www.nhk.or.jp/kenko/choice/archives/2016/04/0423.html

ただ、痛みを止める治療だけは以前よりよくなっているようです。
その一つが注射、そして飲み薬「リリカ」
リリカは、鎮痛剤ではなく、神経痛の治療薬です。
脳に伝わる痛みを減らすように働く神経に作用するという効果もあるそうです。
http://www.fizz-di.jp/archives/1043861540.html
神経の痛みをブロックする注射には、痛みを徐々に減らしてく効果も期待できるそうです。

しかし私はこの薬の副作用、眠くなるや、くらくらする、という症状がでるので、
寝る前しか飲めません。
この薬には不安障害に作用する効果がある、と報告されています。
飲むと幸せを感じるんでしょうか?
この使い方はまだ日本では保険適応されていません。
このように、ほかの病気に対する効果が確認されたら、
早くその症状にも使えるようにすればいいのに、といつも思います。
だって、副作用はすでに確認済みなのですから。
でも、「腰がいたいので」と言って整形外科で出してもらうことは普通にできますので、
不安解消に飲みたい人は、整形外科でもらうことはできます。

テレビで、アフリカ人は骨の作りが日本人とはちがうので、
そういう骨格のアフリカ人は腰痛にならない、と言っていました。
腰痛は日本人の骨格では避けられないようです。
使い捨てカイロで温めるのがいい、と言っていました。
冬はいいのですが、これからの季節には無理ですよね。
困ったものです。

0 件のコメント: