Translate

2017年6月6日火曜日

1日ジュース2杯で糖尿病

甘い飲み物そんなに飲んでると糖尿病になるよ、などとよく言いますが、
それがたった1日400ミリリットルで糖尿病のリスクが2倍です。
https://www.cnn.co.jp/fringe/35090958-2.html(CNN)
スゥエーデンのカロリンスカ研究所の2800人を対象にした試験の結果。

さらに1日1リットル飲むとリスクは10倍になるという。
しかし1リットルも飲む人が少なくデータが少ないので、
正確なデータとは言えない可能性もある、と書かれている。
いや、1リットルの牛乳パックに入った甘い飲み物はすごくよく売れています。
さらに500mlのペットボトル2本なんて
みんな毎日普通に飲んでますよね。
10倍だそうです。

よく広告などで使われている試験では30~40人の試験もあるが、
(それがトクホの承認に使われていたりする)
この試験は2800人、信じていいと思う、さらにCNNの報道。
この試験は、大人になってから発症する2型糖尿病の場合で、
遺伝的に糖尿になりやすい人がなる1型になるリスクはさらに高く、
飲む量が200ミリリットル増えるたびにリスクが20%増えるという。

そしてこの試験で出た恐ろしい結果はこれだけではない。
なんと、人工甘味料で砂糖ゼロでも、カロリーゼロでも、
結果は変わらなかったことだ。
これについて、イギリスレディング大学のウィリアム氏は、
人工甘味料でも糖尿病のリスクが上がるとうことは、
糖尿病発症と、カロリーと砂糖との関連がない、ということで興味深いと言う。
人工甘味料でも糖尿病になる、という恐ろしい報告だ。

甘い飲み物を飲む人は、ほかの健康面でも悪い習慣が多いので、
(運動不足や不健康は食事、不規則な生活)
これからも研究が必要だという。

私の職場の糖尿病末期の人は、それでも毎日バナナオレを飲んでいる。
甘い飲み物は食べ物よりも糖の吸収が早いので、患者が飲むのはとても危険だ。
私はこの人がいつ倒れてもおかしくない、と思っている。
しかし、命の危険を承知していても甘い物がやめられないのは、
甘いものに中毒性があるからだ。
怖いですね。

0 件のコメント: