Translate

2017年7月19日水曜日

スマホを100円で買った

昔はよかったな、携帯0円がよくあったのに、
今ではそんな文字は見かけなくなりました。
なくしたのは安部さんだそうです、なんて余計な事を。
http://iphone-news.hatenablog.jp/entry/iphone-jisshitu-zero
それで、今回スマホが100円だったので、買ってしまいました。
Huawei P9 SIMフリーです。
ネットで調べたら5万円もするのね。
画像もきれいなんですよ、って。
以前この携帯会社で安いスマホ買ったら、ホントに汚い画像で、
こんなのじゃ写真撮れない、と子供に怒られましたから。

本当は中古のスマホを買って、激安シムで使おうと思っていたのです。
2万円も出せば中古のアイフォンが買えますから。
でも新品で100円、これは買わなきゃ。

その代わり、解約時には2万円もかかります。
はじめ解約を1万円にしたら、すぐに転売する人が多かったらしいです。
1万円で解約してもかなり利益がでますね。
しかし、何が困るって、私が使いこなせていない事です。

私が買ったのは秋葉原のヨドバシカメラ、ほぼイベントですね。
私の使い方は、歯医者の予約などの電話がメインなので、
1分40円の電話代を払わなくていい会社じゃないと困ります。
1分40円って、20分で800円?携帯の電話料金たかっ。
それで激安各社も話し放題があるのですが、
それに就き1000円を払うと激安ではなくなってしまうんです。

UQ(au)とYモバイル(ソフトバンク)だと、親会社の電話回線で
普通に通話できる、というので、このどちらかだな、ということになりました。
ほかの激安携帯はアプリを使って電話をするのだそうです。
ここらへんの仕組みは私にはさっぱりわかりません。
さらにネットも、混む時間だとすごく遅くなる、とテレビでも言っています。

UQは携帯代金を割賦販売にして、その代金を割り引くので実質無料になる、
というシステムでした。
これだと、解約時に携帯代金を一括で払わなければいけなくなるので、
解約に数万円かかってしまいます。
これが怖いので、Yモバイルにしました。

Yモバイルだと、10分の通話が月500回無料なので、
10分たったらかけなおす、という人が多いようです。
でも10分なら普通の連絡程度にはちょうどいい感じです。
5分という会社もあるのですが、5分だとちょっと短いですよね。
これで1か月2980円。
ネットをほとんど使わないようなら1980円にもできます。
ネットをもう少しとか、保険などいろいろ付けると無限に高くなりますが(笑)

この会社のガラケーのPHSは長く使っているので、
もう実質0円でずっと使っています。
通話とメールだけなら全く困りません。

ネットの速度制限は子供には必要です。
あんなの、無制限に使っていたら、将来フリーターになります。

秋葉原のヨドバシカメラには、ヨドバシの社員さんはほとんどいないんですよ。
売り場にいる沢山の販売員さんのほとんどは、メーカーの社員や
メーカーのアルバイトです。
ですから「どこの製品がいいですか?」って質問をしたら、
当然自分の会社の製品を紹介するでしょうから、
どこのメーカーの人か、聞いてから質問することをお勧めします。

携帯コーナーの販売員さんは、どうやら本社の社員さんみたいですね。
だって一目見ただけでエリートという言葉が浮かんでしまうような容姿。
1年目はお店で研修なのかもしれません。
レジを打っているのは中国の方でした、お店の人はレジくらいなのかもしれません。

0 件のコメント: