Translate

2018年2月19日月曜日

メニレットでくしゃみ

「メニレット」という利尿剤、蒟蒻ゼリーみたいな形のゼリー状です。
耳の調子が悪いので耳鼻科に行くとだしてくれました。
私はこれを口に入れた瞬間から続けてものすごくいくしゃみが出るのです。
飲み込むのが困難なくらい。
身体が異物として拒否しているんじゃないかと思うくらいです。

薬剤師さんに電話で聞くと「今までそんな話は聞いたことがない」
と言い、医師に相談してください、と言います。
しかし、ネットで調べたら、やはりくしゃみが出る、
と書いている人が数人いました、どれも個人の感想みたいに書かれています。
それはインスタにもありました。

重大な副作用ではないから、まあいいかな、と思いますが、
薬剤師さんでも知らないことがあるのですね。
そういう情報は共有されないのでしょうか。
薬の副作用はSNSで検索するのもいいかもしれません。

はじめ突発性難聴になって、それが再発して、
その後仕事先で嫌がらせをされてめまいが再発してしまいました。
こういうのが繰り返すようだとメニエール病かもしれない、
と言われてしまいました。

今回は耳にちょっと違和感があるのです。
聞こえにくいような、耳鳴りが大きいような、閉塞感が少しあって。
耳鳴りは後遺症として残ってしまいまして、
静かな夜などにはシャーっという音が気になるのですが、
外に居る時には何も聞こえません。

ある医師は、耳鳴りは気にしたらダメ、と言っていました。
英語のサイトをいろいろ調べましたが、
今の医学では耳鳴りを治すことはできないようです。
あるサイトには、世界中の治療や民間療法を試した人がいて、
その人が、何をやっても治らなかった、と書いているほどです。

今回も心配なので、耳鼻科に行くと、メニエールでも出される薬を
ひととおり出してくれました。
少し心配だ、と言うとステロイドも出してくれました。
今までも、耳が聞こえなくなった時はステロイドで治っています。

私はワインを口に入れるとやはりこのように一口で必ずくしゃみをします。
私はワインをグラス1杯飲んだら必ず戻してしまいます。
身体に合わないのか、効きすぎるのか。

メニレットは不味くて有名な薬です。
それが改善されてなおこの不味さだそうです。
コーヒーにビールを混ぜたような味なのです。
それで、どうしたらおいしく食べられるか、という書き込みがたくさんあります。
きな粉と黒蜜で信玄餅みたいにな味になる、というのが一番おいしそうです。
でも、私がこれをやったら、くしゃみできな粉が吹き飛んでしまいます。
薬剤師さんに、止めましょうと言われたのでもう食べませんが。

0 件のコメント: